ホームページ制作 SEO対策(検索エンジン最適化)

SEO対策の必要性

インターネットで情報や商品を探すには、Yahoo!やgoogleといったサイトで検索を行うのが一般的です。もし、これらのサイトにホームページが掲載されていない、またはずっと下の方へ掲載されて何ページにもわたりクリックして進んでいかないと見られないといった状態であった場合、そのホームページはまったくアクセスされず膨大なインターネットの情報量に埋もれてしまいます。そこで必要となるのがSEO対策(検索エンジン最適化)と呼ばれるものです。

検索エンジンと呼ばれるサイトは、お客様のホームページを評価・採点し表示順位を決定します。この点数は対象となるキーワードが何個あるか、どれくらい重要であるかなど、様々な要素で決定されます。この評価項目にうまく符号させ、検索順位をあげていくのがSEOの考え方となります。

キーワード選定の重要性

ホームページを訪れるお客様は、よほど有名であるかリピーターで無い限り会社名や店名で検索することはありません。 ほとんどの場合は、「対象地域または販売手法」+「業種またはサービス名」で検索しています。

例をあげると「通信販売」+「毛蟹」や「日本料理」+「梅田」などとなります。キーワードが競争過多の場合、もしくは全く検索されていなキーワードである場合は、効果が期待できません。対象キーワードの選定は検索すると思われるお客様の行動を先読みしていくことが秘訣となります。

あなたのwebサイトを幅広いユーザーから検索されるように最善のSEO対策を施し、ロボット型の検索エンジン(Yahoo!JapanやGoogleなど)に対して指定キーワードを認識させます。

SEO対策を施した場合の流れ

ページトップへ